周辺機器・アクセサリ

ChromebookとBluetooth機器のペアリング方法と音声出力先の切り替え方法を解説

2022年6月24日

bluetoothのアイコン

はじめまして、Chromebookを8年以上愛用しているクロームブッカーともぞう(@tomozou3500)です。このサイトではChromebookについての情報を発信しています。

今回はBluetooth機器への接続と使い方についての話題を取り上げます。

ChromebookにPixel Buds(=Google純正の完全ワイヤレスイヤホン)を繋げて使うことがありますが、状況によっては音声出力先を手動で切り替える必要があります。

Bluetooth機器から音が鳴らなくてお困りの方がいるかも知れないので、Bluetooth機器への接続方法と音声出力先の切り替え方法をご紹介します。

Bluetooth機器へのペアリングと接続方法

初めて使うBluetooth機器の場合、まずChromebookとペアリングする必要があります。

手順としては

  • ChromeOSの設定を開く
  • Bluetoothアイコンをクリック
  • 「+新しいデバイスとペア設定」をクリック
  • ペアリング

という流れ。

タスクトレイ(=右下の時計が表示されているエリア)をクリックして設定を開き、ポップアップメニューからBluetoothアイコンをクリックします。

Bluetooth子機の待ち受け画面が表示されます。

Chromebook Bleutooth機器待ち受け状態
Bluetooth子機を待ち受け中[タップで拡大]

この状態でBluetooth子機をペアリングモードにするとデバイス名が表示されるので、クリックするとペアリングは完了です。

次回からは一覧にデバイス名が表示され、クリックすると接続できるようになります。接続中のデバイスはアイコンとともにバッテリ残量が表示されます。

Chromebook Bluetooth Setting
BluetoothマウスとPixel Budsを接続しているところ[タップで拡大]

音声出力先の切り替え方法

音声出力デバイスを繋げると音声出力先も自動で切り替わるのですが、途中でスマホ⇔Pixel Budsとの接続などを挟むと、手動で音声出力先を設定しなければならないことがあります。

音声出力先の切り替え方法は、ChromeOSの設定の音量調節バー右のアイコンをクリックして接続したいデバイスをクリックするだけ。これでデバイスから音声が流れるようになりますます。

このページの情報は以上になります。

【2024年4月最新版】Chromebookの選び方ガイド

8つのチェックポイントとおすすめ厳選モデル8選

トップへ戻る
  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。他に「初心者による初心者の為のウイスキーの話など。」や「OLD ROOKIE」などを運営しています。

-周辺機器・アクセサリ