Chromebook中級者向けガイド

ChromebookでPINログインを有効化!パスワードより簡単・便利な設定方法

2021年2月8日

PINを使ってChromebookにログインする方法

はじめまして、Chromebookを9年以上愛用しているクロームブッカーともぞう(@tomozou3500)です。このブログではChromebookについての情報を発信しています。

ChromebookはGoogleアカウントのパスワードを入力してログインするのですが、設定をすることで数字6桁のPINコードでログインすることも可能です。

今回は、ChromebookにパスワードではなくPINを設定する方法をご紹介します。

PINログインはパスワードよりも簡単かつ安全にログインできる便利な機能です。特にタッチスクリーン搭載の Chromebook では数字をタップするだけでログインできます。

特にパスワード入力が難しい年齢のお子さん用にChromebookを用意したいと考えている方は必見です。

PINコードを使ったChromebookへのログイン設定

以下、PINコードを設定するための手順です。

ChromeOSの設定を開く

Chrome OSの設定を表示
右下のタスクトレイ(時間などが表示されている部分)をクリックして開き、右上の歯車のアイコン(下記画像黄枠で囲ったところ)をクリック

設定画面をスクロールして[ユーザー]欄の「セキュリティとログイン」をクリック

Chrome OS設定画面で[ユーザー]欄の「セキュリティとログイン」をクリック
Chrome OS設定画面で[ユーザー]欄の「セキュリティとログイン」をクリック

[PINを変更]をクリック

「PIN またはパスワード」 > 「PIN を変更」を選択します。パスワードが求められるので、Googleアカウントのパスワードを入力して進みます。

次にPINを変更ボタンをクリック

6桁のPINを2度入力して完了

PINを設定して完了
6桁以上のPINを設定して完了

再び「セキュリティとログイン」の項目へ入り、「スリープモード時からの復帰時にログイン画面を表示」の下に「パスワードのみ」・「PINまたはパスワード」という選択肢があるので、後者を選択。これで次回の起動時からPINでログインすることが可能です。ロック解除の際にPINを使いたい場合は「PINを入力して自動的にロックを解除する」というスライダーもオンにしておきます。

ログイン時にPINを使うための設定

ちなみに今回設定したPINコードはロック解除にも使えます。カフェで離席するときなどは画面をロックした方が良いと思いますが、キーボードショートカット「Ctrl + L」でロックできるので、ぜひご活用ください。

PINログインを使う場合の注意点

ChromebookにPINログインを設定すると、パスワードよりも簡単にログインできますが、以下のような注意点があります。

PINが漏洩すると、誰でもChromebookにログインできてしまいます。 パスワードよりも推測されやすいPINを設定するのは避け、他人には絶対に教えないようにしましょう。

PINは端末内に保存されますので、紛失や盗難時にPINだけではデータが守られない可能性があります。 重要データの暗号化や、定期的なバックアップを忘れずに実施しましょう。

また、一部の Chromebook では、PINログインを使用している場合、Google Play ストアからアプリをダウンロードしたり、設定を変更したりできない場合があります。

ChromebookにパスワードではなくPINでログインする方法 まとめ

上記の手順で、ChromebookにPINログインを設定することができます。PINログインは、パスワードよりも簡単で安全にログインできる便利な機能です。ぜひ設定して、快適なChromebookライフをお楽しみください。

  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。他に「初心者による初心者の為のウイスキーの話など。」や「OLD ROOKIE」などを運営しています。

-Chromebook中級者向けガイド