Chromebook初心者向けガイド

Chromebookのオートロック機能を無効化する設定と手動でロックする方法

Chromebookのオートロック機能を無効化する設定と手動でロックする方法

Chromebookを5分から10分放置しているとスリープモードになり、自動的に画面がロックされてしまいます。

今回は外出先でもそれほど役に立ちそうにないこのオートロック機能を無効化する方法と、Chromebookを手動で画面ロックする方法を解説します。

また、解除するときにパスワードではなくPINコードで解除する設定方法もご紹介します。

Chromebookのオートロック機能を無効化する設定

まずはChromebookの設定を開きます。

設定を開いたら左の「セキュリティとプライバシー」をクリックして「ロック画面とログイン」の右の▶アイコンをクリックします。

ChromeOSのセキュリティとプライバシー設定画面

するとこのような画面になるので「スリープ状態またはディスプレイを閉じたときにロックする」という項目のスライダーバーをクリックしてオフにします。

これでChromebookのオートロック機能が無効化されます。

 Chromebookを手動でロックする方法

カフェなどで席を外したりするときに役立つ画面ロックの方法は「クイック設定パネルの右上のロックアイコンをクリックする」のが1つ。

Chromebookのクイック設定パネルから画面ロック

電源ボタンを押すと電源オフ、ロック、ログアウトのメニューが出るのでそこからロックするのが2つ。

画面ロックのキーボードショートカットは検索キー+l(エル)キーの同時押しです。

Chromebookの画面ロックをPINで解除する設定

ロック解除するときにいちいちパスワードを入力するのは面倒なので、PINを設定しておいてロック解除できるようにしておいた方が良いです。

方法はChromeOSの設定「セキュリティとプライバシー」から「PINを入力して自動的にロックを解除する」というスライダーバーをオンにするだけ。

PINを設定していない場合はここで設定します。指紋認証が付いている機種の場合は、指紋を登録しておくと瞬時にロック解除することが出来ます。

Chromebookの画面ロックをPINで解除する設定

Androidスマートフォンを使ったSmart Lock機能はAndroidスマートフォンのBluetoothがオンになっている必要があります。また、この機能は廃止されるとの情報もあります。

Chromebookのオートロック機能を無効化する設定と手動でロックする方法

オートロック機能の無効化はChromeOSの設定から。

また、近い将来ユーザーがChromebookから離れるとフロントカメラがそれを察知してロックするスマートロック機能が実装されるという情報があります。

それまでは離席するとき手動で画面ロックする癖をつけておくといいと思います。

【2024年4月最新版】Chromebookの選び方ガイド

8つのチェックポイントとおすすめ厳選モデル8選

トップへ戻る
  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。他に「初心者による初心者の為のウイスキーの話など。」や「OLD ROOKIE」などを運営しています。

-Chromebook初心者向けガイド