Chromebook中級者向けガイド

Chromebookで自動更新ポリシーの有効期限を確認する方法

2021年8月6日

Chromebookの自動更新ポリシーの有効期限を確認する方法

はじめまして、Chromebookを8年以上愛用しているクロームブッカーともぞう(@tomozou3500)です。このブログではChromebookについての情報を発信しています。

Chromebookはおよそ月2回のペースで最新のChromeOSに更新されてセキュリティが確保されるのですが、自動更新ポリシーの有効期間を過ぎるとChromeOSのアップデートを適応することが出来なくなります。

使えなくなる訳ではないのですが、お使いのChromebookがいつまで自動更新がサポートされるのか、気になる方は一度確認してみても良いかもしれません。

自動更新ポリシーの有効期限の確認方法

自動更新ポリシーの有効期限を確認するにはまずChrome OSの設定を開きます。

画面右下のステータス領域(時計が表示されているところ)をクリック>歯車ボタンをクリック

Chrome OSの設定を表示
時計が表示されているところをクリックするとこのウィンドウが表示されます。右上の歯車アイコンをクリックします。

ブラウザの右上の3点アイコンから開くとChromeブラウザの設定。見た目はChrome OSの設定とほぼ同じですが別ものなので注意。

次に左下のメニューで[Chrome OSについて]を選択し、「詳細」をクリック(▽)

Chromebookでバージョンとアップデートの有無を確認
左下の「Chrome OSについて」をクリックし、右の「詳細」をクリック。

下記のように「自動更新ポリシーの有効期限」を確認することができます。

自動更新ポリシーを確認する
更新スケジュールの欄を見る。

以上、Chromebookでの自動更新ポリシーの確認方法です。

【2024年3月最新版】Chromebookの選び方ガイド

8つのチェックポイントとおすすめ厳選モデル8選

トップへ戻る
  • この記事を書いた人

ともぞう

つくば在住のアラフォー会社員。他に「初心者による初心者の為のウイスキーの話など。」や「OLD ROOKIE」などを運営しています。

-Chromebook中級者向けガイド
-